GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーン比較とおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX2+では、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

などといった3つのキャンペーンが展開されています。

得の極みキャンペーンは月額割引キャンペーンの一種と言っても良いでしょう。
が、GMOとくとくBBのキャンペーンの中ではあえて別にキャンペーンを打ち出しています。
それには理由があり・・・とあるプロバイダへ対抗する為のキャンペーンとなっているからです。

これらのキャンペーンの中でも特にキャッシュバックキャンペーンはすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダ+キャンペーンを含めて最安となっています。

そしてそのどのキャンペーンも最安級となっており他社プロバイダを圧倒しています。

WiMAXのポケットwifiの実質利用料金でGMOとくとくBBの右に出るプロバイダはほぼ無いでしょう。

ただ瞬間的に他社プロバイダがGMOとくとくBBに勝ることがあります。
が、すぐにGMOとくとくBBが圧倒する形となります。

GMOとくとくBBは常に他社プロバイダの動向をチェックしているのでしょう。
でないと普通には考えられないキャンペーンの展開となっています。

GMOとくとくBB WiMAX2+とは

GMOとくとくBB WiMAX2+はWIMAX/WiMAX2+を取り扱うポケットwifiプロバイダです。

もちろんWiMAX/WiMAX2+を取り扱う他社プロバイダと同じくUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)から回線を借りてインターネットサービスを提供しています。

ですので、

サービスエリアマップ(WiMAX2+)

とWiMAXのポケットwifi利用の際はエリアを確認する必要があります。

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンはWiMAXポケットwifiの基本利用料金にキャッシュバックを差し引きすることで大幅に実質の利用料金を引き下げることが出来るキャンペーンとなります。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンの基本利用料金

GMOとくとくBBのWiMAXポケットwifiの基本利用料金は、

  • ギガ放題プラン:1~2カ月目の月額を3609円、3~24カ月目を月額4263円、25カ月目以降の月額を4263円
  • 通常プラン:1~24カ月目の月額を3609円、25カ月目以降3609円

※ギガ放題プランと通常プランと共に初月(端末発送月)の月額3609円が日割料金となります

となります。

これらの利用料金からキャッシュバックされる特典金額を差し引きする形となります。

月額割引キャンペーン

GMOとくとくBB月額割引キャンペーンについて

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引キャンペーンは、確実に月額利用料金を下げることが出来るキャンペーンとなります。

実質総支払額としてはキャッシュバックキャンペーンには劣りますが、キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックの受け取り手続きをしてしっかりとキャッシュバックを受け取らなければなりません。

キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックを受け取ってこそのキャッシュバックキャンペーンです。

で、そのキャッシュバックを受け取る為にはGMOとくとくBBから11カ月後に届くメールにて手続きを行う必要があります。

であるので、キャッシュバックされるのは契約~約1年後となります。

そういったことから実際にキャッシュバックの受け取り損ねをするユーザーが多数いるのです。

得の極みキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+は得の極みキャンペーンは、初月と1カ月目の利用料金を800円と大幅に下げたキャンペーンとなります。

そうすることでWiMAXのポケットwifiの契約・申し込みのハードルを下げたものとなっています。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーン比較

GMOとくとくBB WiMAX2+では3つのキャンペーンが展開されています。

一概にどれが良くてどれが悪いということはありません。

ただ実質の利用料金のみに焦点を充てると最も安くなるのはキャッシュバックキャンペーンです。

ですので実質の利用料金の安さを求めるのであればキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みがおすすめです。

で、キャッシュバックの受け取りに不安・心配があるという場合には月額割引キャンペーンを利用しての契約・申し込みをおすすめします。

月額割引キャンペーンは確実に月額料金を引き下げることが出来るので、万が一のキャッシュバックの受け取りを損ねるということがありませんので。

まとめ

GMOとくとくBB WiMAX2+が展開するキャンペーンはそのどれもが最安級となっています。

GMOとくとくBBと他社プロバイダを比較する場合に実質利用料金で比較する意味はほとんどないと言っても良いと思います。

なぜならGMOとくとくBBが勝ることがほとんどであり、そうでなかったとしても、それは瞬間的なことで、しばらくするとやっぱりGMOとくとくBBが勝る結果となっているからです。

つまりWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiを選ぶ際に最優先するポイントが利用料金であるならGMOとくとくBBを選んでまず間違いないということです、

逆に利用料金以外でお支払方法やサポートなどほかの側面も重視する場合に比較するのが良いと思います。

お支払方法とはクレジットカード決済ではなく口座振替を希望しているといった場合です。
サポートとは電話やメールほかチャットなどを使って分からないことがすぐに聞ける環境であるといったことです。

ちなみにお支払方法が口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダのおすすめはBIGLOBEで、サポートでおすすめとなるのがSo-netです。

またお支払方法とサポートとどちらにも言えることですがある意味でUQ WiMAXもおすすめかもしれません。

UQ WiMAXの利用料金は最も高いプロバイダとなります。
が、すべてのWiMAX/WiMAX2+を取り扱っているプロバイダの回線元です。

つまりUQ WiMAXは安心感と信頼感という部分で比較するとかなりおすすめのプロバイダとなるからです。

コメント